女性ホルモンアップで女子力向上!

女性ホルモンは、女性らしさを司る重要なホルモンで、加齢とともに女性ホルモンは減少し、老化現象がおきます。しかし、最近は若い女性でも女性ホルモンが低下して、女性の男性化がおきています。それは、女性の社会進出に伴って、男性と同じように働く女性が増えてきたことやストレスの多い社会によって、女性ホルモンを低下させています。女性ホルモンが低下すると、体毛が濃くなったり、肌が荒れたり、イライラしたり、体の不調が起きます。男性さながらに働く女性は異性から見てもかっこいいものですが、仕事以外の場面で、男らしさを求める男性はいません。やはり、プライベートでは女性には女性らしくいて欲しいと願うのが、男性の本心なのです。女性ホルモンは、睡眠不足やストレス、過労によって低下しますから、なるべくオフのときは、仕事のことは一旦頭から離して、十分に休んでください。女性ホルモンが低下すると、早期に更年期障害を引き起こすこともあります。また、女性ホルモンは、食べ物からも摂取できます。ざくろジュースや、大豆製品には、女性ホルモンに似たはたらきをもつ成分が含まれています。積極的に摂取することで、女性ホルモンのアップが期待できます。女性はいくつになっても女性というように、いつまででも女性らしくいられるには、体の中から女子力をアップさせることも必要です。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>